読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶ つ ぞ う

3年前の夏。
九州国立博物館にて、わたしは衝撃の出会いを果たします。


それを見た瞬間、わたしは驚きと衝撃で笑いが止まらず、涙が出そうになりました
友人と一緒に行っていたので、すぐさま呼び寄せ、感動を伝え共有。

そう、それは。

菅原道真 の 仏像 です。
九州国立博物館 | 西日本鉄道創立100周年記念・九州国立博物館開館3周年記念『 国宝 天神さま 』- 菅原道真の時代と天満宮の至宝 -


その仏像は確か私の地元のお寺に所蔵されているものでした
何がすごかったか。というと、その仏像の頭から とにかく大量の仏像が生えていたのです。
それがすごくてすごくて。

それ以来私は仏像にはまり、京都やら奈良やらいく度に仏像巡り。
よく仏像ガールと呼ばれ、最近は阿修羅像なんかで仏像が好きな人が増えている模様ですが 割と皆さん見ているとなごむとかイケメンとかおっしゃります
私の場合、ちょっと違って、まずは 仏像というその面白さ。小さな声で言うと滑稽な感じ。
そして仏像を見に行く度に、適当にネーミングします。それが楽しい!!!
私が一番好きなのは、十二神将!とってもチャーミングです。
これをわたしは、ナウシカの仏像と呼んでいます。
見たら、分かると思う。

仏像ってほんとに奥が深い。
こういうこと言うから、多分変人扱いを家族内でされるんでしょう。
でも、周りは仏像好きな女性が多いので、ほんとに良い環境だなあー

再来月、また京都に行くのでいろいろ見に行きます


ちなみに、ここだけの話ですが、わたしは菅原道真の仏像をみたあと、1年ほど道真に恋をしていました
これぞ仏像マジックです。