読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまの私に、最高な時間のこと。

学生時代はほぼ毎日会っていたけれど、社会人になって週1で会うようになって、それが恋人の環境変化で、2週間に1度会えれば良いほうになった。下手すると、丸1日デートができるなんて言うのは月に1回くらいしかない。最初はそれに慣れなくて、隙間を見つけて会いに行ってたんだけども、最近は最初から休みは合わないもの、と思って休日に予定を入れたり、お家でゆっくり過ごしたりしている。以前は「週に1度会わないと私がシヌ」と言ったりしてたけど、いまはそんなことなくて、それが寂しい。自分の変化だと分かってるんだけど、寂しいなーって思うことがある。でも、会えないなら会えないで、会ったときの時間を大切にするようになったから良かったかな。前みたいに、どこかへ出かけたり、きょうはここ、今度はここ、なんて予定をつめることも減った。週末のイベントにいっしょにいったり、旅行に行くこともお休みが合わないから難しい。特別なことになる。ただ、いまはなんとなく、ふたりで歩いたり、お茶したりする時間の方が大切だ。他愛もないことを話したり、写真を見せてもらったり。ゆっくりするってことが一番重要。疲れてるであろう恋人を連れ回すことよりも、どうでもいいことを話して笑い合えること。それがいちばんだ。そして、会える時間が少ないからこそ、ありがとう、って小さいことでも言うようにしている。疲れてるであろうのに会ってくれること、食べたいものを一緒に食べてくれること、荷物を持ってくれること。気持ちを素直に伝える。これを書きながら思ったけれど、年をとって、いつかいっしょに暮らして、そういうときに、こういうことのほうが大切だって気づくのかな。いまの私には、他の人からしたら普通のことが一番大切な時間で、最高の時間。

そして、いまこれを書きながら泣きそうです。笑 大切な人には、とびきり元気じゃなくていいから、適度に元気で、笑っていてほしい。ゆっくり休んでほしい。そう思いながら、休日を過ごしています。