読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春はすぐそこ

今週は仕事がバタついていて、久しぶりに職場で泣きかけた。わたしは人前では絶対に泣きたくないし、会社で泣くなどありえないと思っているので、喉元がきゅーっとなるのを必死にこらえて、いつも通り平静にするのが精一杯だった。泣くのは大抵、自分のキャパを超えて、どうしようもない瞬間なのだけど、いかんせん手を動かせば、何かしらどうにかなるせいで、ふわふわと進んでしまう。その繰り返しで多分成長している。

どうにもこうにもならない月で、こればっかりはしょうがなくて、次年度の提案もバコバコ入ってくる。たぶん、春になれば、すこしは落ち着くだろう。今年度はとにかく、普通なら会えないようなひとにたくさん会えた。緊張がすごかったけれど、いい経験になったんじゃないかな。それなりに頑張ったおかげで、来年も是非いっしょにやりたい、と言ってくださるひとがいた。素直にうれしい。仕事をしていると、ときどき嬉しい声をかけてもらう。この年になると、あんまり褒めてもらうことがないから、うれしい。(それでも、上司がよく褒めるタイプの人だから、1日1回は良い言葉をかけてもらっているけれど)何が書きたいか分からなくなったな。そうだな、3月もきっとあっという間。もう少しだけ、踏ん張る。