繰り返す

働くことは好きだ。働いてお金を得て、そのお金で好きなものを買ったり、人生を謳歌することはすごく好き。できれば、一生フルタイムでばりばりと働きたい。でも、最近22時すぎての帰宅が多くて、私の人生って一体なんなんでしょうと思うことがある。家族が2人とも22時過ぎ、24時過ぎに帰ってきて、倒れこむように眠るのは、それは正しい、私が求めている人生なんだろうか?これが一生続くのだろうか?人生はその繰り返しでいいんだろうか?と自問する。

もちろん休日はエンジョイする。好きな鮨も食べに行く。肉も食べに行く。美味しいイタリアンも大好きな小料理屋もある。散歩して、おいしいケーキを食べる。夕暮れをみる。お酒をお昼から飲む。全部すき。全部働いてるからできる。大好きな買い物も、海外旅行も、できる。人生はそれで豊かになる。でも。でも。

夫と馬鹿笑いしながら、生きている。それでいいんだけど。それでも。でも。

 

料理が苦手

昔から料理が苦手だ。お菓子を作ることは好きなのに、料理はいまいちうまくつくれない。おいしいよ、と言われるけれど、夫が作るご飯がはるかに上手で美味しいと思う。夫が10だとすると私の料理は2ですね。そう考えるとひどいな・・。

でも食べることは好きだから、毎日何を食べたいか考えて生きている。

今週仕事が忙しくて21時前に帰ることが多く、でも、食べたいものがあるから、さんま、シシリアンライスキーマカレー、煮込みハンバーク食べてたら、胃が荒れてしまった・・。めちゃくちゃ反省して、さっき明日からは野菜をとるべし、と野菜の作り置きを大量に作った。なおるかな。

帰るの遅くなるとなんのための人生なんだろうと考えてしまう。ねー。難しいねー。

 

なんかいろいろいろいろ人生って

2ヶ月くらい前に、いまの家の近くのマンションがすごい破格値で売りに出されていてみに行ったのがきっかけで、ちょっと家探しをしています。そう、買うやつ。で、いろいろ話を聞きに行ったりしてわかったことがあって、真剣に考える時がきたのかもー。というのも、やっと転職して1年以上たったので、ローンがおそらく通るはずなんですよね。おそらく。こればかりは、試しに一度通しておかないとすぐには買えないよねって話をしている。で、家買うのかなあ。わからんなあ。銀行に行ってみようかなと思っている今日この頃。

あと、これ書くか迷ったんだけど、私たぶん子どもがうめない体なんだろうなって思ってて、さらに子どもを産むということには、とてつもなく覚悟が必要で、お金もかかる、必ず健康な子どもをうめるとは限らない、仕事もしたい、生活水準を落としたくないとかもう本当にいろいろ考えて、産まなくてもいいかもって思ってきたんですね、ここ数年。1回目の手術の後かな。だから5年くらいかな。諦めモード。そしてもうちょっと考えさせてって。でもねー、この間ねー、新しく手術した病院に紹介してもらったところにいったら、「今すぐ産むか産まないか旦那さんと考えなさい、あなたにはそんな余裕ない」ってはっきり言われて。なんか産まなくてもいいかなって思ってきたのに、そう言われると。産みたいというか子どもが欲しいと、産まなくてもいいかなって、全然違う話なんだよね。いや違うんだけど。なんていえばいいんだろう。子どもがほしい、でも、私には無理だと思う、に近いかな。私たち、が正しいかな。

なんかこういうことここに書くのすごい迷ったけど、というか、すごい迷ってるというか、自分で自分の気持ちがわからないんだなあ。余裕のない自分になりたくないんだよね。わからん。

っていうのを はせさんの記事読んで 何からさらにそうだよな、って考えたりしました。

人を1人育てるってすごい大変だし 何とかなるよっていう人もいるけど、そんなのわからんじゃんねー。親も近いとこにいるわけではないし。夫とも話してるんだけど、私の心がどうしたいのかが整理ができません。もうちょっと自分自身に聞いてみないといけない。よね。

この記事はあとから消すかもです。はい。

ゆめ

この日記かいた1週間後、夢にめいちゃん出てきた。

今住んでいるこの家に、姪っ子とふたりでやってきていた。

夏なのにもふもふで、あ〜〜カットに行かなきゃだねえ、って話しながらもふもふした。お散歩行こうかっていったら、とたんに嬉しそうにしたりしていた。私は、この家に、いることにびっくりしてたけど。

起きて、夢だと気づいた。

私があいたいっていったから出てきてくれたのかなあ。ありがたいなあ。

暑い日が続きますね。みなさん、体調に気をつけて過ごしてね。

私は元気に過ごしています。福岡はびっくりするくらい蒸し暑いよ〜。

会いたいと強く願うこと

会いたい子がいるんだけど、この世界じゃ会えなくて、夢でだけ会える。あと思い出の中で生きてる。匂いも全部覚えてる。声も、体温も、ぜんぶ、覚えてる。

でも会えない。いくら思い出してももう抱っこすることも、散歩することも、できない。この季節はどうしても思い出してしまう。

いつでも会いたいし、いつでも思い出す。iPhoneで時々見返す。2年前の今日の夜のことはよく覚えている、今でもはっきりと思い出せる。

こうやってずっと悲しみながら、でもいつか、泣かなくなる日が来るのかなあ。私には一生それはできないかも。こうやって書いてるのも泣くくらいなら、わざわざ思い出すくらいなら、書かなきゃいいじゃんって思われるかもしれないけど、でも。

忘れたくないし、忘れてないって、伝えたいんだろう、伝わらないとわかっているのに。ああ、でも本当に伝わらないのかなあ。

ねえ、めいちゃん覚えてるかな、8年前の春に一緒に桜見に行った人と結婚したよ、あの時写真撮ってくれた人覚えてる?帰りに喧嘩したから、めいちゃんと私だけで自転車で帰ったよね、よくかごに乗って散歩したよね。あの自転車めいちゃんのるのにちょうどよかったねえ。思い出が多いよ、毎日いっしょにいたから。

会いたいよ、願っても会えないってわかってるんだけど、それでも、会いたい。強くつよくねがう。全力で一緒にいる時間を大切にしたい。だって、それしか、私にはできないんだな。って何書いてるかよくわかんなくなってきちゃった。

天神のuruuでシャンプーだけしてもらった。

天神・西通りに「uruu」というシャンプーとかヘアセット専門のお店があるって知って先日初めて行った。で、それがちょうよかった。もともと、シャンプーだけさくっとやってくれるお店があれば気分転換になって良いなーと思ってたんだけど、なんと、あった。

uruu.life

お店は西通りの無印の前のビル6階。ビルの小さな1室。ここ、カットはなくて、シャンプーとヘアセット専門のお店、だそう。

特別な日のヘアセットをもっと日常に、っていう素敵なコンセプトで、簡単なセットだったら1000円。そしてシャンプーも1000円。この値段だと気兼ねなく行けますね。

私は今回スパニスト(スタイリスト的な・?)デビュー割を利用して、ヘッドスパ 40分を体験〜。通常の半額で2000円でした。

シャンプーはただ普通に洗うだけでなく3種類の洗い方?を選べて、コリを解消する方法や、ヒーリング効果があるものなど、その日の体調をカウンセリングしてもらってチョイス。さらにシャンプー、トリートメントも数種類から、スパニストのお姉さんがオススメしくれる。

この時点で、いやただ洗うだけなのに・・・!って感じで気分高揚〜!

洗ってもらうのも、かなりしっかりツボを押してくれたり、背中首肩周りをしっかりほぐしてくれて、爆睡してしまった。

かなり気分スッキリしたところで、丁寧にブロー。

全部で1時間くらいだったけど、もうなんかねえ、疲れてる時とかにマッサージとは違うやり方で気分を変えられるのはめちゃくちゃいいなと思った。

これから暑くなるので、夏場デート前とかに使いたいなー。めちゃくちゃ良いお店でした。おすすめです。

【家族だけの結婚式】打掛ではなく、引き振袖を選んだ話。

 挙式と食事会をすることを決めた私たち。さて、このあとは、どこに結婚式のプロデュースをお願いするか、です。

 「福岡 和婚」で調べるといくつかの会社が出てくるのですが、今回私たちは衣装屋さんの神社婚プランを利用しました。

ここにした決め手は、私が引き振袖を着たかったから。

プランナーさんがいて結婚式から食事会までしっかりプランニングできる会社と、衣装貸します当日挙式までは付き添います、プランはノータッチよの衣装屋さんと悩んだのですが、最終的に引き振り袖の種類が豊富なこと、借りる着物が傷んでない、という点で衣装屋さんを選びました。なかなか引き振袖をたくさん扱ってるところがないんですよね。

どちらもメリットデメリットがあるんだけど、衣装屋さんは式のプランニングはノータッチ。てことでこの後進めるのはちょい大変だった。

さて、打掛ではなく引き振袖を選んだのは、単純に打掛重そう、体力ない私には無理、しかも振袖はもう結婚したら着られない、最後に着たい!!と思って、です。挙式は白無垢、食事会で衣装チェンジ振り袖を希望していたのですが、食事会の時に動きやすそうだなーと思い。衣装屋さんだと引き振袖もたくさん種類があって、色々着せてもらいました。この時間がすごく楽しかった!小物選びも毎回キュンキュンしておりました。全部で3回くらい行ったかな?この時間は母親と祖母と行きました。ふたりともすごく楽しそうだったので、これもひとつの親孝行だなーと思ったよー。

なかなか引き振袖を選んだ人のブログとかInstagram見つけるのも大変だったので記録です。打掛よりはるかに動きやすいし、軽いので、食事会で和装がしたい、という方にはおすすめです〜。

お祝いっぽいしグラデがかわいいけど、レンタル料70万っていわれてドン引きしたやつです。笑 

 

白無垢も一緒に選びました。引き振袖を着る場合、白無垢の下に着る、ということもできるのですが、白無垢は真っ白がいいな〜と思い、最初から着ませんでした。

白無垢は相良刺繍のもの。正直、白無垢はどれでも良いなという感じで、母と夫チョイス。小物は自分で色々考えたよ。こちらも小物の色を変えるだけで雰囲気が変わるので楽しかったです。

 これは一番最初のフェアで着せてもらったものなのですが、最終的にこれに戻ってきた。当日、帯は黒にしたけど正解でした。

この時間がいちばん楽しかったかも!