かびん

週末は友達とお酒を飲みに行ったり、翌日は恋人とてんてん市に行ったりして過ごした。北部九州はきょう梅雨入り。早いね〜。

てんてん市でかわいいなと思って買った花瓶。かわいいです

二人暮らしを始めて分かった使いやすい器

お家の器たちです。2人で暮らす前から、それぞれちょこちょこ集めていたものたちで構成されている。

大きめの器は少ないかも。毎日料理してると、使いやすい器が分かってくる。

特にこの辺。取り皿は12cm?くらいのもの。このサイズだとお魚焼いて載せてもいいし、取り皿としても秀逸。深さのある小さめのお皿も、煮物とか酢の物とか2人前にちょうどいい。あとガラスボウル。4つ我が家にサイズ違いでありますが、サラダとか夏に向けて大活躍する。

今欲しいのは、こういうカレーとかパスタとか入れる、ちょっと大きめの白いオーバルの皿。これは実家からもってきた、あの割れないやつ。

 

器は主に、風向とかtohkiで作家さんのものを買っています。でも白い皿は業務用とかでもいいかもな〜。薄くて軽いものがいいな〜。

あと我が家のガラスたちです。すべて石川さんと前田さんがつくったもの。

f:id:tsugumigumi:20180524211638j:plain

コップひとつとっても、作家さんのものはなんとなく愛着わくし、かわいくてよいです。

夏野菜の焼きびたし作った。

先週末、いつも行く八百屋にズッキーニが並んでいた。わたしはズッキーニが大好きなので1本購入!98円!あと茄子も〜。こちら九州はキャベツが50円とかでとても安いです。

ということで、きのうは、どうやって食べるか悩んで、焼きびたしにしてみた。

  1. ズッキーニと茄子は1cm幅に切って、焼き目がつくくらいこんがり焼く。
  2. みりん大2、お酢大3、柚子胡椒小さじ1、醤油少々を混ぜておいたものに、ボンボン入れていく。
  3. 冷蔵庫等で30分ほど冷やす。

柚子胡椒の風味がとても良いです。茄子もズッキーニもとろんとして美味しいです。

ちなみに昨日は、鮭のホイル焼き(しめじと玉ねぎ)、ポテトサラダ、かきたま汁、夏野菜の焼きびたし、でしたー。白米食べないから、おかず多めで作るようにしている。

今週の花 続き

日記を書いた翌日、恋人が「買ってきた」と、大きなガラスの花瓶をスリービーからゲットしてきてくれましたー!

 

というわけでまた枝ものを探しにいき、サワフタギという枝ものを購入。2本で400円。

お部屋の一角に置いてみたところ、

おお!いいやん!!しかしちょうでかいです〜。

私の身長くらいある。面白い。この枝がどれくらいもつのか観察して見たいと思います。

今週の花

観葉植物は育てる勇気がないから、大きな花瓶に枝ものを入れて緑がわりにしようと思った。花瓶はスリービーにいいものがあったけど、平田ナーセリーにもないかな?と思って、きょうは姪浜までドライブ。ナーセリー、グッディにもコーナンにも残念ながらなかった。

大人しくスリービーで買おう。帰りにマキイによって、枝ものがたくさんあることを確認して、お家の花瓶に合うものを購入。名前忘れちゃった。確か、なんとかシキブ的な・・・。

部屋にグリーンがあるとまた気分変わるね〜。いい感じです。

 

#わたしの転機

夕暮れの街を一人でぐんぐん歩く。学生の頃、大好きでよく昼寝をしていた公園の中を通り、キラキラと光る駅へ向かいながら、家に帰って何を食べようか、どの順番で食事の支度をしようか、そんなことを考えている。

 

気づけば転職して3ヶ月が経った。自分が転職するなんて1年半前なら考えられなかった。ずっと同じ場所でにこやかに働くものだと思っていたし、なんなら大好きな地元を離れることも頭にはなかった。けれど、いま、わたしは地元を離れ、福岡の街で働いている。

 

3ヶ月前まで、地方の広告代理店で仕事をしていた。すごく遠い昔のことのような気がするけど、まだ3ヶ月。新卒で入社した会社は、とても合っていて、居心地がよく、楽しい仕事ばかりさせてもらえた。ただ、去年の春頃からとにかく人がどんどん辞めて、びっくりするくらい社内の雰囲気が変わってしまった。居心地が悪く、あれだけ楽しいと思っていた仕事も、大きな案件ばかり抱えていたせいか、それが終わる頃には、ああもうここでの仕事はやりきったかも、と思い始めていた。この仕事を終えたら辞めていいな、そう思う仕事をここ2年くらい担当していて、ちょっとずつ新しい仕事がしてみたい、とも思うようになっていた。

会社の雰囲気が悪いこともあり、気づかないふりをして、一人で淡々と仕事をやることも考えて見たけれど、それよりも、違うことをやりたいと思う気持ちが勝っていた。

 

いろんな人に相談した。人生の先輩たちは、みんな口を揃えて「転職なんて辞めた方が良い」と言う。本当にそうなんだろうか?春から秋の初めまで身動きが取れないまま、悩んでいた。とりあえず、どうなるかわからないけれど動いてみよう。なるようにしかならないし、そう簡単にうまくいくものでもないかもしれない。雰囲気の悪い場所で、やる気がないまま仕事をするのもよくない、と思いたったのが9月。半年近く悩んでいたことになる。私にも慎重な部分があるんだなって、28年生きてきて初めてその時知った。

広告以外でやりたいことが一つだけあった。いつかそういう仕事ができれば、と2年前資格もとっていた。日常生活で役に立つことはないけれど、好きで勉強していた。ただ、珍しい職種で関東に行かないとできない仕事だ。こちらにはそんな仕事はないだろう、と安定しているような大学職員の求人情報を探す日々。そんな時、ある転職サイトで、本当に奇跡的に自分がやりたい仕事を見つけた。びっくりして、喫茶店で恋人に転職の話をしながら「私にぴったりの仕事を見つけた!どうしよう!やりたい!」と騒いだことを覚えている。

そこからは怒涛の日々で、試しに送った履歴書がうまくいって、2ヶ月にわたる採用試験を働きながら受けて、最終的に内定通知をもらうことができた。

 

そして私はいま、九州の都会で、できるはずない、と思っていた仕事に就き、10年付き合っている恋人と初めての2人暮らしを始めている。

 

ずっと働くと思っていた前の会社のことは今でも大好きだし、楽しい仕事をたくさんできたと思っている。あのまま会社の雰囲気が変わらなかったら、きっとあそこで一生働いていただろう。けれど、なるようになる、本当にやりたいことがやってみたい、と思って、まず動いてみたことが、いまの私につながっている。転職は、ある一種の運が働いたみたいだ。2年前、資格の勉強をしていたことが、いまここで生かされるなんて思いもしなかったから。

 

やりたいと思ったら、まず動いてみること。案外、すんなりとうまくいくこともあるかもしれない。

 

いま、わたしは、毎日とっても楽しくて、刺激的な毎日を送っています。 

5月。

いま思い出したけど、ちょうど1年ほど前、エジプト旅行へ行っていた。行くか悩んだけど、もしテロで死んだとしても、それはそれでしょうがない、きっと一生行くことのない場所だ、行っちゃおう、と思って旅立ったのだった。

 

1年なんてあっという間で、すごく昔のことのように思えるなあ。今年も、できればどこかへ旅したいと思っていて。

一人で行くことになるのかな。旅行へいくお金があれば、いろいろできるのかもしれないけれど、でも、それでも、行って、自分の目で確かめたい、感じたい、という欲求が強い。どこへ行くかはただいま思案中。

みなさん、どこかオススメの国や国内スポットはありますか。