さびしさを、飼っている。

まーだお前は引きずっているのか、と言われそうだ。
引きずっているわけではなく、いまは、もういないことにも慣れてきたと思うし、それでもそう簡単に忘れられるはずもなく、ただ、さびしさを、いまは、飼っているんだなって、心の中で。
いなくなって、もう泣くこともなくなって、でも、ときどき思い出してさびしくなる。こういう感情は、いなくなるまで、心になかった。思い出して、かなしくなったり、さびしくなるなんて。このさびしさが大きくなるときっと危ないんだろうなあ。9月。ひとつ大きな決断をしてみたりして、行動してみた。どうなるか分かりませんが、頑張ってみる。気づいたら秋だねえ。

福岡きたら絶対行ってね、Hostel STAND BY ME 泊まれる立ち飲み

気づいたら9月だ。おそろしい。毎日仕事して、帰宅、ジム、帰ってきてまた仕事したり本読んだり。わたしは毎日8時間寝ないと辛い生き物なので、23時には眠る。8時間働く、8時間眠る、8時間好きなことをする、で生きている。

その8時間の間に!素敵な場所に!行ってきました。

泊まれる立ち飲み STAND BY ME

行く前、オープン前から知ってはいたのです。しかしね、なんだかね、行く気になれなかったのです。というのも、おしゃれ界隈でこぞってみんな行ってるし、なんだかウェイウェイしている華やかな場所だと思っていたんです。

ただ、いつもこば酒店で会っていたおじさまが、最近こちらのお店にしか行ってないようで、なかなか会えず・・よーし、それじゃおじさまに会いにいっちょ行ってみるか!!と、月曜の夜7時行ってきました。

福岡の美味しいもの、ほぼ集めました。

泊まれる立ち飲み、というだけあって、1階が立ち飲み、上がホステルになっています。お会計はまず1000円で木札4枚購入。この木札で飲み食いするというわけ。てっきり、飲み物もフードも木札2枚〜だろうなと思っていたら、違う!!!なんと、ほぼ木札1枚!!!しかも、フードは、福岡の美味しいもの、ほぼ網羅されていると思います。

ああ、ほぼボヤけている・・。どうやらフードは、あの、にわかや長介がプロデュースしているらしい・・。そりゃあ美味しいはずだ。(福岡きたら、にわかやも行ってくださいね)

まずはサングリアと とり田のゆず胡椒を使ったポテトサラダで乾杯。(福岡きたら、とり田で水炊き食べてくださいね)

そのあと、ふくやの明太子3種盛り、長介の雲仙ハムカツ・・。これ全部、250円ですから、木札1枚だよ・・。

ああ、日本酒・・日本酒・・

庭のうぐいすの純米 木札1枚・・。ええ、こんなについでもらっていいんですか・・ああ、これは!!!もうやめて!!わたしのライフはゼロよ!!!

と、いい感じにほろ酔いで退散〜 この日のお会計2人で3000円。木札は2枚余りまして、これは持ち帰って、また使っていいんだって。

ウェイウェイしているなどといって、今まで行かなかったことを後悔しました・・。このあとは、けごむすとか行って立ち飲みはしごしたら完璧だと思います。

また再来週行くぞ〜

 

お酒飲むためだけに福岡に遊びに来るのはアリだと思うよ、ご案内いたします。ぜひともご連絡ください。

 

amimi.hateblo.jp

amimi.hateblo.jp

amimi.hateblo.jp

amimi.hateblo.jp

 

東京旅行その3. 「カメラ」好きに絶対行ってほしい日本カメラ博物館

2日目は、まず秋葉原へ。お久しぶりで、しっかり歩いたことはなかったので、いろいろ面白かった。

おっきなアスナアスナ好きだよ、アスナ

このパソコンを見に行ったのでした。九州にはなかったので、東京で見たかったそう。満足げでした。よかったね。秋葉原で、「とんかつ茶漬け」なるものを食べて、そのあとすみだ北斎美術館

こちらのメインは建物。やっと見れたー。常設展もチェック。なんていうか、思ったよりこじんまりしていた。お客さんは多かった。地下の空間が好きでした。

このあと、どうする?カメラ屋さん巡りする?とお話ししていたのですが、予定変更で、日本カメラ博物館へ行きました。

ちょうど企画展「あなたのカメラができるまで」が開催されていて、これが、すごい面白かったんです。

展示協力は、オリンパス株式会社、キヤノン株式会社、株式会社コシナ、シグマ株式会社、ソニー株式会社、 株式会社タムロン、株式会社ニコンパナソニック株式会社、富士フイルム株式会社、株式会社リコー!ほぼ、すべての企業が、どういうふうにカメラを作っているのか、スケッチやモックアップなどなど、過程をたくさん見せてくれています。

オリンパスちゃんのレンズ〜レンズこんなふうになってるんだなあーとか

これはできるまでの過程。

すごい・・・。

いつかほしい、ベッサ。かわいい、

シグマです!!!!

富士からは写ルンですができるまでも!!

レンズ〜〜〜!!!

あ〜〜興奮して、じっくり見ていた。カメラ、が好きな人は100%楽しめると思う。この企画展は10月までなので、是非いってほしい〜〜。

東京旅行その2. ジブリ美術館と日本の家展

カメラをたくさん見たあとは、国立近代美術館に移動して「日本の家」展を見てきました。この美術館来るの初めて。

ビニール傘を日傘にしているカップルがいた。日よけになるんだろうか。

これまでの著名な建築家のお家の図面とか模型がたくさん。

大きな模型?実寸大模型かな。

ぼーっと。朝早くから動いているせいかお疲れモードになってしまった。この小さな畳コーナーが好きなので、是非ともお家に欲しいです。

 

ちょっと疲れたけど、このあと本命のジブリ美術館へ行きました。

三鷹市って埼玉県にあると思っていた。新宿から20分。

バスに乗って〜〜、ついたー!

か、かわいい。中は撮影禁止。屋上で撮ったこいつ。

この日雨降りそうだったんだけど、楽しんでる途中、ものすごい暴風雨!!嵐がやってきた。そんな嵐の中、カフェで一休み。

嵐のよるのハムラーメン。ぽにょです。ちょうど「食べるを描く」というジブリの食べ物に焦点を合わせた企画展が開催されていて、トトロのキッチンなんかが綺麗に再現されていた。おもしろかった。ジブリのご飯はなんでもとっても美味しそうだよね。

展示物も面白かったし、念願の美術館にこれてとても嬉しかったー。

 

このあとtwitterで知り合ったお友達とごはんを食べて解散。とてもながーい1日を過ごしました。

東京旅行その1. カメラを巡る時間について

20151月ぶりに、恋人と東京へ行ってきました。それぞれひとりで出張では行っていたものの、まさか2年半も一緒に行ってなかったとは。びっくり。メインはジブリ美術館、それとカメラ屋さんを巡る旅、の予定でした。

出発前夜はいつものお店へ。もう秋刀魚が出ていた。はやいね。日本酒といっしょに美味しくいただいて、翌朝5時おきに備え早めに就寝。

起きれるか不安だったけど頑張って起床。博多までタクシー、地下鉄で空港へ向かう。博多駅から福岡空港まではわずか5分。これに慣れていると、よその県に行って痛い目見るのだ・・。空港で朝ご飯を食べようと思っていたけれど、残念ながらお店があいてなかったので、サンドウィッチを買って食べました。

行きは、あえて「スターフライヤー」便に。前回の出張で初めて乗って、感動したので、恋人にも乗り心地を味わってもらいたく!とにかく座席が広く、サービスも素晴らしいし(行きと帰りでスープは違うよ、季節ごとに変わるよ、珈琲はタリーズチョコレートのおまけつき)、席にはテレビもついてるし・・同じ値段ならスターフライヤーが断然お得な気分になりますよ。ほんっとにおすすめ。ANAとのコードシェア便なので、旅作からも予約可能。6時台の便で到着は9時前。

ニコンミュージアム

まずは、空港からその足で品川にあるニコンミュージアムへ。

ここはできてからずっと気になっていて、ニコン党の恋人も「でかい光学レンズが見たい」というので真っ先に行く場所候補としてあがりました。10時オープン。無料。人も少ないし、ゆっくりいろいろ見た。これまでのカメラがずらーっと並んでいて壮観。今年ニコン100周年を迎えたわけで、そのタイミングで見に来れてよかったかも。

大きな光学レンズは入ってすぐのところに。ほんとうに大きかった・・。ずーっとニコン1シリーズの、V1が白が欲しいと言っていたけれど、ここで出会ったS1ピンクがあまりにも可愛く、アホらしく、いまとても欲しい気持ちになっています。

でもピンクあんまりないのか、結構いい値段がするんだよね。保留です。カメラだけではなくいろんなところで活躍してるんだねーって話しながら、あとにしました。

 新宿クラシックカメラ

荷物が重かったので、ホテルに預けて、早めの食事をしたあとは、新宿で開催されているクラシックカメラ博をのぞいてきました。こういうイベントは九州では見かけたことがないので、恋人はとても楽しそうだった。よかった。主にライカなんかが多くて、特段欲しいものは見当たらなかったけれど、見てるだけで楽しいもんだね。ジャンクコーナーを真剣にチェックしたりした。途中一人で回っているとき、ものすごくよぼよぼのおじいちゃんが、奥さんとおぼしきおばあちゃんにレンズを買うのを説得している場面に遭遇。それ買っても撮れるの?!ってなったけれど、無事に買えたらしい。ここにいるたくさんのおじさんたちは、奥さんになんて言われているんだろう・・と不思議な気持ちになった。

おじいさん二人組に「これ下取り出したら2,000円にしかならんのに、ここでは20,000円よ?!」と話しかけられ、笑ってしまった。

ふとした瞬間に

普通の毎日で、でもお家に帰るといないことがどうしても寂しくて、ジムに通うことにした。期間限定だけども。

ふとした瞬間に、思い出して、会いたいなあと思う。いなくなってしまった週に、ひとりで夕飯の準備をしていたらご飯を食べる音とか足跡、ソファにあ、座ってると思ったことがあって(瞬間的で、よく見たら木の陰だった)、でも、それもその日限りでもうなくなった。ああ、眠っていたら夜中、からだをなめる音もしたことがあったな。でも、きっと聞き間違いだ。もう、きっとここにはいない。

ペットロスで検索すると「虹の橋」というキーワードが出てくる。なんだろうと思っていたら、そういう詩があるらしい。詳しくは調べていない。よくわかんないけど、虹の橋で待ってくれているらしい。わたしが来るまで長い間待っているなんて、とても悲しいなと思ったんだけど、どうやら10年が1時間・・?で、5時間くらいなんだって、ペットにとっては。すごく都合のいい話みたいだけど、ちょっとだけ、ああ、それはいいなと救われた。

たぶん、ずっと会いたいなと思うんだろうなあ。でも、こういうふうに思うのもときどきだから、随分、元気になった。

5年前に恋人に ブローニーで桜の樹の下、2ショットを撮ってもらったことを思い出して、ネガを探してもらうことにした。あの写真をお守りみたいにもっとこ。

セクシーショット。

嫌われる勇気

もう8月になる。朝から変なことを口走ってしまい反省している。あーこれは怒りだなーと思って、言わなきゃいいのに、抑えとこと思っていたのに、言ってしまった・・。そのあと自己嫌悪・・。からの嫌われる勇気を読んだ。4月に図書館で予約していてようやく手元に。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 怒りでコミュニケーションをとってはならない、相手に復讐をしてはならない、などと書いてあり、猛烈に反省。

夜ウォーキングをしながら、自分の考えを整理した。怒ってしまった一番の原因は私が素直にならなかったからであり、相手の行動は何も関係ない。怒りたかっただけである。あとから理由はこじつけたのだー。あー。こういうのを目的論?原因論?というらしい。

自己啓発みたいな本読むの怖くて読んだことなかったけれど、面白かったです。久しぶりに本を読んだ。8月は読書と運動の月にしようかなあ。

 

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII

幸せになる勇気――自己啓発の源流「アドラー」の教えII