読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊が選ぶ 今年福岡で美味しかったもの10選

ポテト ふくおか

今日ちょうど恋人に付き合う前の18歳だった頃の写真を見せてもらった。恋人曰く「病弱風」だった頃のわたし。ガリガリに痩せていて、げっそりしていた。あれから8年も経ち、恋人には「食いしん坊」と呼ばれ、「食い意地がはっている」と罵られ、それはそれで幸せなことなのかもしれない。

今年もたくさん美味しいものをいっしょに食べに行きました。

 

玖子貴のさつまあげ「やきもろこし」

f:id:tsugumigumi:20161220200148j:plain

博多駅マイングをぷらぷらしているときに見つけた鹿児島のさつまあげ専門店。硝子の向こうには美味しそうなさつまあげがたくさん。なかでも、このとうもろこしたっぷりのさつまあげに目を奪われ、その場で即購入。とうもろこしたっぷり!!ボリュームのある一品。夕飯のおかずに、ちょこちょこ買って帰ります。安納芋のさつまあげも美味しいよ〜〜。

 

百雷の「鯛めし」

白金にオープンした百雷。「鯛めし」が一押しのメニューということで、食べに行ったんだけど、塩加減がちょうどよくて、めちゃくちゃ美味しかった。2〜3人前で990円という値段も嬉しいけれど、余ったらおにぎりにして持ち帰るってところも素晴らしい。

 

大好きなお店の「鶏のふわふわ団子」

ふわっふわの鶏団子。たっぷりの薬味とポン酢でいただきます。お酒のあてに最高です。今年は何度も食べたし、お店に行くたびに注文しました。ハア、また食べたい。

 

ブラックシープのポテトフライ

今年いちばん美味しかったフライドポテト。ここは恋人に教えて連れてきてもらったけれど、とにかく癖になる味、忘れられない味なのがポイント。にんにくがきいたマヨネーズをたっぷりつけていただきます。ビールに合う。

 

まき野の「たぬきそば」

とにかくたらふく食べて呑んだあとでも、さらさらと入ってしまった「たぬきそば」揚げ玉たっぷり、さくさくとろとろ。この出汁をあてに、またお酒が入ってしまう魔のお蕎麦です。

 

セ・トレボンの「ピザ」

わたしが世界でいちばん美味しいと思うパン屋「セ・トレボン」なかでも、ここのピザは絶品!!!!ホワイトソースとじゃがいものほくほく感と、ベーコンのちょっとしたしょっぱさが、お口の中でもう!もう!!!絶妙なハーモニー!!!大好きです。毎回買ってしまう。

 

わっぱ定食堂の「肉吸い定食」

なぜだか時々猛烈に食べたくなる。それが「肉吸い」 あの味が・・!食べたい!!と思い立って行くことが多い。しかし私にはこの量は多すぎるので、いつも普通の定食を頼んで、恋人からおこぼれをもらいます。いつ行っても変わらない美味しさです。

 

ビアパディの「とうもろこしのフリット

ビアパディといえばビール。ビールも美味しいものがたくさんだけど、ここは食べ物も充実、というか力を入れている気がする。今年の夏食べたこの「とうもろこしのフリット」も、外の衣さくさく、中のとうもろこしは甘くて、とても美味しかった。

 

おいしい氷屋の「いちごかき氷」

福岡にもとうとう氷専門店ができた!!すごく人気だと聞いたので、平日のオープン直後に食べに行った。ふわふわで、すぐ溶ける氷、自家製の苺ソース。すべてが美味しかった一皿。

 

プティジュールの「苺ごろごろスフレ」

f:id:tsugumigumi:20161220204217j:plain

春限定の苺スフレ。角切りの苺がたっぷり。甘酸っぱくて、ふわふわで、幸せの味。今年のホワイトデーに食べに連れて行ってもらいました。プティジュールのスフレは季節に応じていろんな味が楽しめるので、また来年も行きたい。

 

決められないくらいたくさん美味しいものを食べた1年だった!いっしょに美味しいものを食べると、元気がなくても、すっと元気になれちゃうし、美味しいお酒をのんでるときに、どうでもいい話をするのが、わたしはいちばんすきだ。

こうやって食べる幸せを分かち合える人が、周りにたくさんいてよかった。

いつも思うけれど、胃袋もからだも休みも足りないくらい、食べたいものがたくさんある。2017年もステキなお店に巡り会えますように。